香典返しの知識

香典返しの知識

香典返しの相場について正しく知っておこう

お香典とは故人を偲び、故人や遺族の方々の為にという大切な意味が込められています。その気持ちにお礼を込めて香典返しを贈る事は重要なマナーでもあります。そこでお相手に不快な思いをさせてしまってはマナー違反となりますので正しい香典返しの相場を知っておく事は必要不可欠です。一般的に同じ金額をお返しするのではなく、お香典の半額程度とされています。その金額も人によって様々ですので何種類か用意しておくと良いでしょう。また誰にどのくらいお香典を頂いたのかきちんと記録し把握しておきましょう。贈る時期としては四十九日を過ぎてからになります。近年では葬儀の当日にお渡しする当日返しという方法も増加傾向にあります。この場合には金額は統一しなければならず二、三千円程度が相場となっています。多く頂いた方々には四十九日をすぎから改めてお贈りする事を忘れないようにし、お香典の半分の金額から当日返しの金額を引いた額を用意すればお相手にも気持ちが伝わります。

香典返しの相場は知らないと失礼になる?

お葬式やお通夜等で個人に香典をお供えしてもらった場合、香典返しを行うのが一般的な礼儀となっています。しかし香典返しの相場を知っておかないと失礼にあたることもあるのです。香典の金額によって相場の金額も変わってくるのですが、基本的には頂いた香典の半額で返すのが一般的です。これは半返しと呼ばれており、これであれば金額に関係なく半分の金額で返せば良いので覚えやすいのです。1万円頂いたら5千円分の品物で返します。しかし実際何を送ればよいのか悩んでしまいますが、香典返しは不祝儀のお礼になるので後に残らないものを送るとよいと言われています。例えばお茶や洗剤などがよく利用されていますが、最近ではタオルなどの実用品やカタログで返す人も増えているのです。やはり好きなものを選べるというのがお礼としては喜ばれる傾向にあります。香典用のカタログも販売されているので、金額に応じていくつかのカタログを準備しておくと安心です。

おすすめWEBサイト 5選



2019/12/11 更新

『葬儀 相場』 最新ツイート

@Dollylabo

最寄りの葬儀屋が市内相場の1.5倍することが判明したので、葬儀屋やプランについてもあらかじめ検討しておく必要がありそうだ。何かあってからでは冷静な判断は出来ないんだろうな。

1日前 - 2020年08月09日


@noelchan1999

@XEQoGEscut2Hn1e 安い永代供養なんかでいいのでは? 葬儀で100万で供養で20万。 葬儀会社もお寺も相場知ってるから安くするの難しいですよね

2日前 - 2020年08月09日


▲このページのTOPへ戻る▲